気軽に便利に相談出来る税理士小暮勝



お問い合わせは、フリーダイヤル0120-093-933
(平成25年から現在まで、新規顧問先の申込が一番多い地域は、宇都宮市です。)
【クラウド会計(MF・フリー)対応しています。】
【新規に税理士小暮勝に、顧問を申込のお客様には、税理士小暮勝との面談待ちの状況が、続いていることを、お詫び申し上げます。】

【平成29年3月12日今後の小暮会計事務所の方針
このホームページからの顧問申込が多すぎて、顧問受入れにも、限界があるので、今後の顧問受入れは、基本的に下記の経営者に限定します。
1. 現在の顧問税理士よりも顧問料が、2割から3割増加しても、生涯トコトン付き合いたい税理士がほしく、現在の事業を絶対に成功させたい覚悟のある経営者

2. 新たに会社を設立させた経営者で、税理士に年間顧問料を50万円以上(消費税抜)を支払っても、生涯トコトン付き合いたい税理士がほしく、事業を絶対に成功させたい覚悟がある経営者
3. 個人事業者で、税理士に月2万円以上(消費税抜)の顧問料を支払っても、生涯トコトン付き合いたい税理士がほしく、事業を絶対に成功させたい覚悟がある経営者

※税理士小暮勝は、真剣に、事業を成功させる為、今の税理士小暮勝の能力で、全力対応で、顧問先と付き合います。その為、それなりの覚悟を持った経営者のみ、今後は、顧問先とします。】

【顧問料が高くても、サービスの質が高い、生涯とことん付き合いたい顧問税理士が、ほしい方のみ税理士小暮勝に顧問を申込んで下さい。
小暮会計は、このホームページと口コミのみで勝負します。基本的に営業は、行いません。税理士小暮勝は、このホームページが最高の集客能力を持っていると確信しています。】

【平成29年2月28日・・・平成25年2月より1週間に、1件のペースで、顧問先が増加してしまう状況が継続していますが、個人及び法人の顧問先が合計300件に達した時又は、法人の顧問先が200件に達した時以後は、税理士小暮勝の判断により、顧問を受ける所、顧問を受けない所を厳しく判断する予定です。税理士小暮勝を希望の方は、なるべく早く顧問をお申込み下さい。
今の所は、申込順で、顧問を引き受けています。】
【平成29年2月5日・・・新規顧問先の面談順番待ちの状況が、続いている為、確定申告の依頼は、申込順で受付ますが、依頼を受けることが、不可能となった時点で締切ます。
このホームページで、税理士小暮勝の考え方・生き方を確認し、共感出来た場合のみ、確定申告を申込をされるようお願いします。
確定申告の、税理士報酬の高い・安いで税理士をお探しの方は、インターネットで探せば、いくらでも他の税理士がいますので、そちらを、ご検討下さるようお願いします。】

(正社員・パート募集・・・正社員13万〜30万・パート時給1,000円〜1,500円(パートは、本人が出勤時間選べます。短時間可・週2日以上)
応募条件・・・どちらも会計事務所経験3年以上。
このホームページを見て税理士小暮勝の考え方・生き様に共感出来た方は、お申込み下さい。)
【平成29年1月22日・・・会計事務所が顧問先を増やす方法
上記について、よく若手の税理士から質問を受けますが、あくまでも税理士小暮勝の個人的な考え方であるが、今のお客様に自分の出来る最高のサービスをし、ホームページに自分の税理士としての考え方を書き、後は潔く何もしないことである。
小暮会計事務所は、これを実践し、確実に顧問先を増やしています。
その、顧客第一主義のサービスには、自信があります。
現実の、実績が何よりの証拠です。】
【平成29年1月16日・・・このホームページは、平成25年〜平成29年までの、4年間連続して純増新規顧問先50件獲得を、達成した会計事務所のホームページです。
このホームページを読むと、税理士小暮勝の、お客様に対すする考え方・生き様等がわかります。
是非・お読み下さい。そして、税理士小暮勝と生涯付き合いたいと思った方は、面談をお申込み下さい。
小暮会計事務所は、顧客第一主義の質の高い仕事を行う為、他の会計事務所より高めになります。
顧問料の高い・安いで税理士を選ぶ方は、インターネットで探せばいくらでもいますので、税理士小暮勝以外を、ご検討下るようお願いします。】

新規のお客様には、面談の順番待ちの状態が、続いております。
大変申訳ありません。お許し下るようお願いします。
【新規の顧問先を引き受ける条件・・・税理士小暮勝は、もう生活に困ることがなく、鉄筋コンクリートの会計事務所を作ること・大手の会計事務所を作ること・大手の会計事務所を作ることにより何かの会の役員になること・高級車に乗ることに興味がなく、それに価値があると思わないので、新規の顧問先を引き受ける必要がありません。  
何の為に、新規の顧問先を引き受けるかというと、中小企業の社長様の笑顔が見たいからです。
だから、小暮会計事務所は、セミナー・DM等の営業活動は、一切行わず、このホームページと、口コミのみで、勝負します。
よって税理士小暮勝が、新規の顧問先を引き受ける条件は、中小企業の社長様が、企業の経営を成功させたいと、税理士小暮勝に意思表示してくれることです。
特に、新規に事業を始める方は、絶対に事業を、成功させいと、税理士小暮勝に意思表示して下さい。経営危機の企業の社長様は、絶対に企業を再生されたいと、税理士小暮勝に意思表示して下さい。
そうしましたら、税理士小暮勝は、顧問税理士とし、中小企業の社長様の仲間として、全力で、今の税理士小暮勝の能力で、中小企業の社長様と伴に、経営成功の為歩みます。】
【平成29年1月1日・・・平成25年〜平成28年・純増新規顧問先4年連続50件以上、このホームページにより達成しました。
北関東の会計事務所で、この記録を達成したのは、税理士小暮勝の知りえる情報では、小暮会計事務所だけです。
生涯の経営パートナーとしての税理士がほしい方のみ、税理士小暮勝に面談をお申込み下さい。
小暮会計事務所は、顧客第一主義の質の高いサービスを提供するため、他の会計事務所に比べて高めの顧問料となります。
顧問料の高い・安いで税理士をご検討の方は、インターネットで調べればいくらでもいますので、そちらを、ご検討下さるようお願いします。
小暮会計事務所は、基本的には、営業は、行いません。
このホームページと口コミのみで、勝負します。

小暮会計事務所は、平成29年度の末までには、税理士小暮勝と職員さんで、10人体制の会計事務所になる予定です。
平成20年9月に顧問先0件で、始まった小暮会計事務所がここまでこれたのも、多くの中小企業の社長様・多くの小暮会計事務所支持者様・小暮会計事務所の職員様・小暮会計事務所の外注様等のお陰です。
心の底から感謝申し上げます。ありがとうございます。】

【新規顧問先の申込が順番待ちなのに何故・先が、どうなるかわからない新設法人や、経営危機になり他の会計事務所から顧問契約を解約された会社を、今でも受け入れるのか。】
上記の質問をいろいろ人から受ける。
答えは簡単である。それが税理士小暮勝の生き様であるからである。
【質の高いコンサルタントが、出来るのが税理士小暮勝です。
小暮会計事務所は、圧倒的なコンサルタントの実績により、平成25年〜平成28年の4年間口コミにより、新規顧問先を毎年50件以上獲得した会計事務所です。
現実の実績は、一切の嘘を付きません】
税理士小暮勝のコンサルタントは、自らの経験に基づくコンサルタントである。
自らの3度の廃業経験と、開業5年半で、北関東で新規顧問先獲得数でトップ争いする会計事務所を築き上げた経験、顧問料が、払えず会計事務所に顧問契約を解約された中小企業の経営者と伴に、企業経営の修羅場を歩み、コンサルし、中小企業を次から次に再生させた経験に基づくコンサルタントである。
このような現実の経験に基づくコンサルタントが出来る税理士は、めったにいません。
税理士小暮勝のコンサルタントは、学問でない、現実の経験に基づくコンサルタントです。

【質の高いサービスをお求めの方のみ、税理士小暮勝を顧問税理士として、ご検討下さい。】
小暮会計事務所は、顧客第一主義のサービスを貫く為、法人様の年間顧問料は、最低でも、40万円〜50万円位になります。
顧問料の高い・安いで、税理士をご検討の方は、インターネットで調べればいくらでもいますので、税理士小暮勝以外を顧問税理士として、ご検討下さい。

【平成29年1月1日現在参考・・・このホームページの維持費は、月3,024円です。税理士小暮勝は、インターネットの業界にかなり詳しい人が、知り合いに多いが、
費用対効果で、このホームページよりも、優秀な会計事務所のホームページを聞いたことが、ありません。
如何に、士業が真実のワードの発信が、大切かということの、証拠です。】
【圧倒的な実績が、信頼の証拠です。】
小暮会計事務所は、平成25年〜平成28年までの4年間連続して、年間新規顧問先50件以上獲得を達成しました。
税理士小暮勝の知りえる情報では、これを達成したのは、北関東では、小暮会事務所のみです。
この実績が、小暮会計事務所が、真面目で、正直で、誠実で、一切の嘘がない顧客第一主義のサービスを提供している証拠です。
現実の、実績は、一切の嘘を付きません。

【成功の為のビジネスモデルを構築する為、顧問税理士として税理士小暮勝が必要になる。(特に新設法人は、早期に売上を上げる為のビジネスモデルを築き上げる為に、必要になる。)】
企業は、成功する為に当たり前だが、成功のビジネスモデルを築き上げる必要がある。
成功の為のビジネスモデルを築き上げるまで、中小企業の社長様は、もがき苦しむことになる。成功のビジネスモデルを作ることは、そう簡単ではない。
税理士小暮勝は、もがき苦しみ成功の為の、ビジネスモデルを、自ら築き上げた税理士である。
成功の為の、ビジネスモデルを考える時に、良き相談相手として、栃木県税理士成功最難関地域である佐野市で平成20年9月に、顧問先0件・金なし・コネなし・知り合いの社長1人もなしの状態から開業し、営業をせず平成25年から、平成28年度の期間、毎年新規顧問獲得数50件以上を記録したビジネスモデルを築いた税理士小暮勝が必要となる。
小暮会計事務所は、集客の為の、DMやセミナー等の営業は、基本的に一切行いません。営業を行わず毎年50件づつ新規顧問先を獲得したビジネスモデルです。
現実に、上記のビジネスモデルを築き上げる税理士は、めったにいません。
会計処理を頼むだけの税理士ならば、別に税理士小暮勝を頼む必要は、ない。
しかし、成功の為のビジネスモデルを築くつもりならば、学問ではなく。現実の実績を持つ、税理士小暮勝の成功の為のビジネスモデルの築き方が参考になる。
また、現実に成功までに、様々な失敗を繰り返した税理士小暮勝のアドバイスは、役に立つ。
私見ではあるが、成功の為の、ビジネスモデルを築こうと思う中小企業の社長様は、顧問税理士として、税理士小暮勝を選ぶべきであろう。
【真面目で、正直で、誠実で、一切の嘘を付かない生き方をし、圧倒的な実績を残すのが、税理士小暮勝です。
税理士小暮勝と会えば、どうして税理士小暮勝が、中小企業の社長様から、圧倒的な支持を得、中小企業の社長様から、生涯トコトン付き合いたい顧問税理士として選ばれるか理解出来ます。】

【平成28年8月11日・・・経営パートナーとして税理士を選らぶ。(特に新設法人においては、税理士小暮勝の経験に基づくアドバイスが必要であると、税理士小暮勝は、考えます。)】
中小企業は、数々の危機を乗り越えて成功する。
中小企業は、実体験に基ずく危機の、乗り越え方を経験した税理士を経営パートナーとして持つことが、重要である。
私見であるが、この経営パートナーとして、中小企業の社長様は、税理士小暮勝を選ぶべきである。
税理士小暮勝は、3度の企業経営の失敗を体験し、顧問先0から開業し、5年半で、北関東で、新規顧問先年間純増数で、トップ争いをする会計事務所を築きあげた税理士である。
また、銀行に返済が出来ない・税金が払えない・会計事務所の顧問料が払えない等の理由により、会計事務所から顧問契約を解約された、多くの中小企業の社長様と、経営危機の修羅場を伴に歩み、数多くの中小企業を経営危機から、再生させた実績がある。
現実の実績と、経験がある税理士小暮勝は、最高の経営パートナーです。
コンピューターが発展した現在においては、会計資料・経営分析資料等は、かなり高度なものが、いつでも提供出来る。
しかし、経営危機の修羅場を数多く乗り越えた税理士を、経営パートナーとして、顧問税理士にすることは、余程の運がなければ出来ないと、税理士小暮勝は、考えます。
【平成28年7月3日・・・売上増加に集中することに、会計事務所を有効に使う。】
会社は、売上増加に集中するために会計事務所を有効に使うべきである。
会社が生き残る為に、必要なのは、売上である。
会社は、売上が上げることに集中すべきである。会社は、なるべく経理に労力をかけては、いけない。信頼出来る会計事務所に、記帳代行まで任せて売上増加に集中し、勝ち抜くことが必要である。
この場合に、会計事務所にかける経費を節約しょうなどと考えては、いけない。
何故かというと、会計事務所の経費など節約してもたかが、30万〜50万である。
それよりも信頼出来る会計事務所に全てを任せて数百万円以上の売上を、上げる方法を考えるべきである。
また、経営者は、余裕が出来き売上が確保出来るまでは、細かい経費のことなど考えない方がよい。
理由は、簡単である売上を上げること一点に集中ことが売上増加に繋がる可能性が、一番高いからである。
細かい経費のチェックなど信頼出来る会計事務所に任せればよいのである。
売上が上がり余裕が出来た時点で、経営者は、初めてその他のことを考えればよい。
【平成28年6月23日今後の小暮会計事務所の体制】
小暮会計事務所は、顧客満足度を、さらに高める為、下記の体制に移行します。
平成20年9月金なし・コネなし・知り合いの社長1人もいない状態で開業した小暮会計事務所が栃木県税理士成功最難関地域と言われる佐野市で、この体制に移行出来るのも、小暮会計事務所を、支持して下さった多くの中小企業の社長様・小暮会計事務所の真面目で正直で、誠実な外注先様・小暮会計事務所の職員様のお陰です。
心から感謝します。ありがとうございます。
職員2人の採用予定が、決まりました。
小暮会計事務所は、今後税理士小暮勝を含めて8人体制に移行します。
今後、外注先である社会保険労務士・行政書士・中小企業診断士・財務コンサルタント・ライフプラナー等を含めると総勢20人体制に移行します。
小暮会計事務所は、外注先から、一切手数料を頂きません。
小暮会計事務所の顧問先を、口コミで広げる為の、真面目で正直で、誠実な仕事を行ってもらえば十分です。
小暮会計事務所は、集客の為の営業を一切行いません。
現在の、顧問先の顧客満足度を高めることにより、口コミにより、顧問先を増やすことに徹します。
【新設法人の年間顧問料について・・・基本的に決算料込で、40万円〜50万円位になります。
理由・・・このホームページに書かれている顧客第一主義のサービスを貫く為には、最低でも、これ位は、必要だからです。
私見ではあるが、税理士小暮勝は、これ以下の顧問料では、お客様が、満足出来るサービスは、提供出来ないと考えます。
これ以下の価格で、顧問税理士をお探しのは方、インターネットで調べればいくらでもいますので、税理士小暮勝以外をご検討下さい。】
【小暮会計事務所が顧客第一主義の考え方に、基づき、行っていること。行わないこと。】
1.新設法人の初回面談は、税理士小暮勝が必ず行い、面談時間に制限時間を設けない・・・理由は、新しく会社を行う経営者は、人生の全てを、懸けているのである。
税理士小暮勝は、その会計事務所のトップが、面談を行うのが、礼儀であり、面談時間に制限時間を設けないのが、礼儀であると考えるからである。
2.銀行の税理士同行・税務署及び国税局の税理士同行を、求められたら、税理士小暮勝が即時に対応する。
3.経営者の悩み相談については、基本的に制限時間を設けず、税理士小暮勝が、トコトン
付き合う。
4.海外に行く時以外、お客様の電話は、常に税理士小暮勝の携帯電話と、繋がる状態にしておく。
5.顧客満足と職員満足が、満たされていれば、会計事務所は、一切営業を行う必要がないと、税理士小暮勝は、思うので、このホームページに税理士小暮勝の考え方を書く以外、基本的に、一切営業を行わない。
※このように、顧客第一主義の考え方に基づき、小暮会事務所は、サービスを行うので、他の会計事務所より、若干高いです。
顧問料の高い・安いで税理士を、お選びの方は、インターネットで調べれば、いくらでもありますので、税理士小暮勝以外を、ご検討下さるようお願いします。
1人の人間として、トコトン付き合いたい税理士をお求めの方は、是非税理士小暮勝に、面談を、お申込み下さい。

【依頼が絶えない補助金・助成金申請について】
企業再生で、圧倒的な実績を残す小暮会計事務所には、一切の営業をしなくても補助金・助成金の依頼が絶えない。
しかしながら、次から次に来る企業再生依頼に対応するため、税理士小暮勝が、これらの依頼に対応することは、不可能である。
そこで、これらの依頼は、税理士小暮勝が、絶対の信頼を於く、士業者に依頼することになる。
安心して頂きたいのは、これらの士業者は、税理士小暮勝と同様、真面目で、正直で、誠実であると言うことでである。
つまり、税理士小暮勝と、同種の人間であるということである。
税理士小暮勝は、基本的に一切のバックマージンを、士業者から頂かないので、報酬のやりとりは、直接お客様と士業者で行うことになる。
但し、安心してほしい小暮会計事務所は、責任を持って、これらの士業者を無料でバックアップします。
只、補助金・助成金を申請する者に、考えて頂きのは、その補助金・助成金を申請するために、作成する書類の作成労力で、一定の恒久的売上が確保出来ないかと言うことである。
企業は、恒久的に継続していくことが、前提である。
税理士小暮勝個人の考え方ではあるが、一定の恒久的売上が、作れるならば、そちらに力を注ぐ方が、得策であろう。
【自動顧問獲得システムと、企業再生の実績】
税理士小暮勝の考える士業者が、自動的に、一切の営業をせず、口コミにより顧問を獲得す方法は、企業再生において圧倒的な実績を残すことである。
企業再生は、中小企業の社長様と士業者が2人3脚で、行われなければ成功しない。
しかしながら、成功すれば絶対的の信頼関係が出来る。
この信頼関係により、小暮会計事務所は、一切の営業をせず、平成25年〜平成28年の4年間、毎年新規顧問先を50件以上獲得している。
特に平成28年においては、僅か2月と10日で新規顧問先を、50件以上獲得している。
現実の実績は、絶対に嘘を付かない。
この実績が、小暮会計事務所が企業再生に、圧倒的実績がある証拠である。
但し、あくまでも税理士小暮勝の考え方であるが、中途半端な気持ちで、士業者は、企業再生に望まないほうがよい。
企業再生には、リスクが伴う、場合によっては持ち出しにもなる。
中小企業の社長様と伴に、このリスクを背負う覚悟がなけば、かえって信用を失い、顧問が、なかなか獲得出来ない士業者になる可能性も十分ある。
中小企業の社長様は、多少顧問料が高くても、上記の実績を残す、税理士小暮勝を顧問税理士として選ぶべきであろう。
税理士小暮勝は、税理士小暮勝を選んでくれた顧問先様を、全力でサポートします。
【多少顧問料が、高くても質の高いサービスで、生涯1人の人間として、付き合える税理士を求める方のみ、小暮会事務所に顧問申込をして下さい。
顧問料の高い・安いで顧問税理士を、ご検討の方は、税理士小暮勝以外を、ご検討下さるようお願いします。】
【小暮会計事務所の実績・税理士小暮勝の生き方】
小暮会計事務所の実績の1つが、銀行の返済が出来ない・税金が払えない・会計事務所の顧問料が払えないの3条件により、会計事務所から顧問解約された会社を、銀行と返済猶予の交渉をし、国税局・税務署等と税金の分割払い交渉をし、会計事務所の顧問料も払える状態にし、なおかつ、会社の経営改善にも、会社の経営者と、伴に取り組み数多くの会社を再生させていることである。
そして、その実績が、評判になり、一切の営業をせず、平成25年から平成27年までの3年間、毎年50件以上の新規顧問先獲得の実績を作りました。現実の実績は、全てを語り、嘘を付きません。
このような企業経営の修羅場においては、学問で得た知識などは、殆ど通じないと税理士小暮勝は、考えます。
通じるのは、実践の修羅場で経験した交渉力です。
この交渉力が、税理士小暮勝の武器です。
そして、税理士小暮勝の生き方ですが、これは、開業以来変わりなく真面目で、正直で、誠実で、一切の嘘を付かない税理士であることです。
【平成28年3月10日・・・平成28年3月10日現在、平成28年度の、新規の顧問先申し込みが、50件を越えてしまいました。
基本的に平成28年度は、これ以上新規顧問先を受け入れない予定でしたが、新規の顧問申込が、絶えない為、小暮会計事務所の人員を増加して毎月7件のみ特別に受入れます。
但し、小暮会計事務所は、お客様に質の高いサービスを提供する為、他の会計事務所より、顧問料が、若干高いです。
顧問料の高い・安いで税理士を選ぶ方は、小暮会計事務所以外をご検討下さい。
小暮会計事務所は、質の高いサービスで勝負する為、今後も集客の為のDM・セミナー等の営業活動を行う予定は、一切ありません。】

【小暮会計事務所が栃木県において創業支援・企業再生支援・事業承継支援の依頼件数が、圧倒的に多い理由・事業成功のための近道】
1.小暮会計事務所が栃木県において創業支援・企業再生支援・事業承継支援の依頼件数が圧倒的に多い理由
小暮会計事務所は、栃木県において創業支援・企業再生支援・事業承継支援の依頼件数が圧倒的に多い、
税理士小暮勝の知りえる情報では、その件数は、栃木県にあって圧倒的なナンバーワンである。
しかも、その依頼は、商工会議所等の公共機関を通じず小暮会計事務所への直接依頼である。
何故そうなるかというと、圧倒的な現実の実績による口コミによる評判の高さである。
流石にここまで、依頼が次から次に来ると、その経験・実績とも群を抜いるからであろう。
そして、もう1つ上げるならば税理士小暮勝の真面目で正直で誠実で、一切の嘘を付かない生き方を、栃木県の中小企業の社長様が圧倒的に支持しているからであろう。
2.事業成功のための近道
これについては、真面目に正直に誠実に一切の嘘を付かず、投資等を行わず本業に全力で、取り組むことと、税理士小暮勝は、考える。
そして、その生き方を税理士小暮勝も貫きます。

何故、本業に徹することが大切かと言うと、税理士小暮勝は、企業再生の現場において、銀行に借入返済が出来ない会社、税金が払えない会社を見てきている。
そして、これらの企業とともに、経営危機の修羅場を乗り切り企業を再生させている。その経験において、企業が本業に徹することがいかに大切か身を持って体験しているからである。
恐らく、税理士小暮勝と他の税理士との違いは、企業経営の現場に於いて、見て体験した修羅場の数であろうと、税理士小暮勝は、考える。
しかも、税理士小暮勝は、その修羅場から、数多くの企業を再生させている現実の実績を持つ。
そして、税理士小暮勝も、3度の事業経営に失敗し、企業経営のどん底を見、その修羅場を経験した後、北関東で新規顧問先獲得数で、トップ争いをする会計事務所を築き上げた、現実の実績を持つ。
現実の実績は、絶対に嘘を付きません。
平成28年1月17日【新設法人の初回面談に時間制限を、設けな理由】
税理士小暮勝は、新設法人の初回面談に制限時間を設けない。
理由は、サラリーマンを辞めて人生の全てを懸けて、これから会社経営を行おうとする人の、悩みを1時間や2時間で相談出来ないと考えるからである。
また、新設法人の初回面談相談は、税理士小暮勝が行う。
理由は、地元の不良高校を中退し、日雇い人夫の仕事を経験し、3度の事業経営に失敗し、4度目の会計事務所を経営を平成20年9月に、知り合いの社長1人もなし、金なし、コネなしで始め、挫折しながら北関東で、新規顧問先年間獲得数でトップ争いをするまでにした税理士小暮勝が、新設法人の社長様の心を熟知しているからである。
新設法人の初回面談に税理士以外が、面談することは、税理士小暮勝は、失礼であると考える。
何故なら、新設法人の社長様は、人生の全てを懸けて、これから、会社経営を行おうとしているのだからである。
また、税理士小暮勝は、新設法人の顧問は、安易に引き受けられないと考える。
既存の、法人と違って新設法人が生き残るのは、大変である。
新設法人が、生き残るのが、いかに大変なのかは、税理士小暮勝は、学問ではなく、実体験で体でわかっている。
新設法人で、税理士小暮勝を選んでくれた人は、税理士小暮勝が、覚悟を持って引き受けます。
新設法人の社長様は、税理士小暮勝を、顧問税理士として、選ぶべきだと税理士小暮勝は、考えます。
平成28年1月16日【税理士小暮勝が、顧問を引き受ける条件】
税理士小暮勝が、顧問を引き受ける条件は、このホームページを読んで、税理士小暮勝を生涯の経営パートナーと考えてくれる人であることである。
小暮会計事務所は、税理士小暮勝が考える適正顧問料以下の顧問料では、顧問を引き受けない。
何故なら、適正顧問料でなければ、中小企業の社長様に、今の税理士小暮勝の能力で、全力で、真剣に向き合うことが不可能である。
中小企業の社長様は、人生を懸けて企業経営を行っているのである。
中途半端な気持ちで、顧問を引き受けることは、出来ない。
顧問料の高い・安いで税理士を検討している人は、税理士小暮勝以外を検討して下さい。
税理士小暮勝は、顧問を引き受けたからには、今の税理士小暮勝の能力で、全力でフォローします。
【平成25年〜平成27年の大幅な顧問拡大により小暮会計事務所は、大躍進しました。
この3年間は、税理士小暮勝にとって最高に幸福な年でした。
小暮会計事務所を支援して下さった多くの、小暮会事務所の支援者様、本当に心の底から、ありがとうございます。
平成28年も、宜しくお願いします。】
【平成28年1月1日】
平成28年度も、税理士小暮勝は、開業以来続けて来た真面目で正直で誠実で、一切の嘘が付けない士業者としての生き方を貫き、中小企業の社長様の為に、今の税理士小暮勝の能力で、全力で頑張ります。
小暮会計事務所は、第2駐車場を購入することが出来き、全部で車12台駐車することが出来るようになりました。
これも、200件超の顧問先様、多くの小暮会計支援者様のお陰です。
心の底から感謝します。ありがとうございます。
【平成28年度の新規顧問先受入れは、先着50件までとさせて頂きます。
理由は、200件超の顧問先を有し、さらに事業再生支援・事業承継支援・創業支援の依頼が、次から次に来る税理士小暮勝は、1週間に1件顧問を受け入れるのが、限界だからです。】
【平成28年1月1日現在参考・・・小暮会計事務所の顧問先獲得1件あたりコスト(このホームページの月額維持費のみ月額3,024円×12月÷50件≒726円です。)
士業者は、真面目に正直に誠実に、一切の嘘を付かない生き方を貫き、真実のワードを発信し続ければ、ここまでコストが下がり,セミナー・DM等の集客活動を行う必要がなくなります。
(正しく言うと行えなくなる。何故なら、新規の顧問申し込みに対応するのが、手一杯になるからです。)
何故、そうなるかと言うと、中小企業の社長様は、人間洞察力の優れた人の集まりで、全ての真実を見抜き士業者を、正しく厳しく評価するからです。
中小企業の社長様には、一切の嘘や誤魔化しが通じないからです。
真実のワードの発信は、現実に実績を残します。
現実は、嘘を付きません。
小暮会計事務所の実績が証明しています。】
【税理士小暮勝を選ぶ理由】
コンピューターが、発展した現在に於いて、税理士試験を通じて税理士になったものは、いつでも、その気になれば高度な財務諸表・経営分析表・事業計画書等は、出来るものです。
税理士同士で、資料作りで差をつけることは、難しと税理士小暮勝は、考えます。
税理士小暮勝は、
地元の不良高校を中退し、日雇い人夫の仕事を経験し、3度事業経営に失敗した地獄のような状況から、4度目の会計事務所経営で、税理士成功最難関地域である栃木県佐野市で、コネなし・金なし・知り合いの社長が1人もいない状況から開業5年半で、北関東で新規年間顧問先獲得数で、
トップ争いする会計事務所を築きあげた税理士です。
このような経験に基づき中小企業の社長様の最高のパートナーになれる税理士です。
このような税理士は、税理士小暮勝を知りえる情報では、全国でも税理士小暮勝だけです。
だからこそ、中小企業の社長様は、顧問税理士として税理士小暮勝を選ぶべきだと考えます。
税理士小暮勝は、真面目で正直で誠実で、一切の嘘が付けない税理士です。
是非・中小企業の社長様は、一度税理士小暮勝とお会い下さい。
会えば、税理士小暮勝が、栃木県に於いて絶対的カリスマ税理士と言われる理由がわかります。
税理士小暮勝は、平成25年から3年連続で年間新規純増顧問先数50件以上を達成した、現実の実績を持つ税理士です。
現実は、一切の嘘をつきません。
このホームページに一点の嘘でもあれば上記の現実の成績は、残せません。
人間洞察力に優れた中小企業の社長様は、見抜きます。

【平成27年12月28日】
事業再生支援・事業承継支援・創業支援の順番待ちの御客様には、申訳ありませんが年越しになってしまいます。
平成27年度は、税理士小暮勝は、年末まで休みなしで働きますが、あまりにも案件が多くて間に合いません。
年明けも1月1日から仕事をしますが、申訳ありませんが、1月4日から1月6日まで家族で、京都旅行に行くので、休まして下さい。
事業再生支援・事業承継支援・創業支援の依頼が、毎年大幅に増え続ける為、外注先の士業者募集します。
条件は、真面目で正直で誠実で、一切の嘘が付けない士業者であること。
つまり、税理士小暮勝と同種の人間であること。
理由は、人間洞察力に優れた中小企業の社長様には、一切の嘘が、通じないからです。
士業は、中小企業の社長様から、正当な評価を受けられ最高の職業です。
それだけに、大変厳しいです。
多少の経験不足は、税理士小暮勝が責任を持ってフォローします。
【平成28年度の小暮会計事務所の体制・・・平成27年12月26日】
小暮会計事務所は、顧問先様が200件を超え、平成28年度は、更なる大幅な顧問様が増加すると見込まれる為、顧問先から生じる諸問題に対応する為、体制を下記のように強化します。
1.駐車場について
第2駐車場を購入しました。駐車場は、12台確保しました。
2.職員のついて
顧問先の増大に伴い2名〜3名の増員を予定しています。
3.弁護士について
案件に応じて宇都宮2名・佐野1名・足利1名紹介出来る弁護士がいます。
4.士業ネットワークについては、外注出しの仕事が、平成28年度は、1,000万円を超えると想定されるので、外注先として次の体制をとります。。
(1)中小企業診断士について
税理士小暮勝が、信頼をおく4名のうちから、案件に応じて依頼します。
(2)社会保険労務士について
基本的に宇都宮の税理士小暮勝が最大の信頼をおく、社会保険労務士に依頼します。
県南の社会保険労務士をご希望の場合は、こちらも、税理士が小暮勝が、その実力を高く評価する社会保険労務士に依頼します。
(3)司法書士について
案件に応じて、税理士小暮勝が信頼をおく、3名の中から選んで依頼します。
(4)行政書士について
基本的には、税理士小暮勝は、行政書士の資格も有するので、行政書士の仕事は、小暮勝自信で行いますが、特殊案件や税理士小暮勝が、超多忙の為対応出来ない場合は、税理士小暮勝が、信頼する2名の行政書士から選んで依頼します。
(5)税理士業務について
税理士業務については、よほどのことがない限り小暮会計事務所で行います。
200件超の顧問先に対応しなければならないので、どうしても必要な時は、信頼出来る税理士に手伝ってもらうことになります。
但し、全責任は、税理士小暮勝にあります。
※1.税理士小暮勝は、基本的に外注先から、一切マージンは頂きません。
何故かと言うと、200万円から300万円のマージンをもらうことより、真面目で正直で誠実な仕事を小暮会計事務所の顧問先に対して行ってもらいことが、大切であり、それが税理士小暮勝に対する最高の報酬と考えるからです。
※2.税理士小暮勝は、顧問先から外注先に対する報酬の入金がなかった場合にも、税理士小暮勝が責任も持って外注先に報酬を支払ます。
終わりに
これだけの体制でも、今現在200件超の顧問先様及び、平成28年度に大幅に増加すると想定される顧問先様諸問題に全て対応出来るどうかは、わかりませんが税理士小暮勝は、今の税理士小暮勝の能力と人脈で、全力で対応します。
中小企業の社長様は、人間洞察力に優れて一切の嘘が通じないと心得ています。
その中小企業の社長様の支持に答えられるよう税理士小暮勝は、全力で頑張ります。
申訳ありませんが、高品質なサービスを提供するため、平成28年度の新規顧問先の受入れ、先着50件までとさせて頂きます。
【平成28年度も引き続き200件超の顧問先と、平成28年度に、大幅に増加する予定の顧問先に会う時間を最優先する為、1回2時間15万円以上のセミナー依頼も、1回5万円以上の公的仕事の依頼も、申訳ありませんが、お受け出来ません。
但し、顧問先様・外注先様から依頼の場合のみセミナーを行います。
この場合報酬は、頂きません無料になります。】

【社員旅行に対するお礼・・・平成26年は、ハワイ・平成27年は、台湾への社員旅行が出来ました。
そして、平成28年度も、台湾への社員旅行を行いました。
このように毎年海外への社員旅行が実施出来るのも、多くの小暮会計事務所支持者様のお陰です。心よりありがとうございます。
多くの支持者様の期待に答えられるよう、
真面目で正直で誠実で、一切の嘘が付けない税理士として平成28年も、
全力で頑張ります。】
【若手士業者に対するメッセージ】
若手士業者で、税理士小暮勝の経営方法を学びたい方は、ご連絡下さい。
無料で全てのノウハウを公開します。
学べる条件は、真面目で正直で誠実で、一切の嘘が付けない士業者であることです。

【平成27年度のお礼・・・平成27年12月25日】
1.小暮会計事務所は、純増新規顧問先50件以上を平成25年・26年・27年の3年連続で達成しました。
税理士小暮勝の知りえる情報では、栃木・群馬・茨城の3県の会計事務所で、この偉業を達成したのは、小暮会計事務所だけです。
栃木県税理士成功最難関地域と言われる佐野市で、この偉業成し遂げたのも、小暮会計事務所を支持して下さった多くの、小暮会計事務所支援者のお陰です。
心の底から感謝します。ありがとうございます。
平成28年度も宜しくお願いします。
平成28年度も、真面目で正直で誠実で、一切の嘘をつけない士業者が、何の営業をしなくても実績を残せることを、現実の実績で示します。
2.小暮会計事務所の大幅な顧問先増加に伴い小暮会計事務所が、士業者に外注出しする仕事も年間1,000万円前後になりました。
小暮会計事務所の外注先として、誠実な仕事をしてもらった中小企業診断士・社会保険労務士・司法書士・行政書士・税理士の方々には、心の底から感謝します。ありがとうございます。
平成28年も宜しくお願いします。
3.税理士小暮勝を支えて下さった小暮会計事務所の職員の方々に感謝します。
心の底から、ありがとうございます。
平成28年度も宜しくお願いします。
【平成27年12月13日税理士小暮勝の方針・考え方】
1.平成28年度の新規顧問先受け入れは、税理士小暮勝多忙の為、基本的に先着50件までとさせて頂きます。
2.小暮会計事務所の代表で、カリスマ税理士と言われる税理士小暮勝が超多忙の為、税理士小暮勝が直接毎月訪問顧問する場合の年間顧問料は、最低1,500,000円(税別)となります。税理士小暮勝直接毎月訪問顧問希望のお客様は、宜しくご検討下さい。なお税理士小暮勝が直接訪問顧問出来る顧問の件数は、限られいますので早めにお申し込み下さい。税理士小暮勝が毎月対応出来ない場合には、3月から4月に1回税理士小暮勝が訪問する顧問方法もありますので、ご検討下さい。その場合顧問料は、お客様との相談になります。税理士小暮勝毎月直接訪問顧問については、希望者多数の場合は、お断りする場合もありますのでご容赦下さい。
3.会計事務所にマーケティング分析や、会計事務所に対するコンサルティングは、必要ないと税理士小暮勝は、考えます。何故なら、会計事務所は、顧客満足と職員満足が満たされていれば勝手に口コミで顧問先が増えるからです。
税理士小暮勝は、マーケティング分析や、会計事務所に対するコンサルティングは、顧客満足と職員満足が満たされいない証拠と考えます。
税理士小暮勝は、顧客満足と職員満足を満たすことに、全力を尽くします。
4.税理士というライセンスを与えられた者の責任は、中小企業の社長様の悩みを時間制限を設けずに聞き、そして一緒に苦しみ、その悩みを解決するよう一緒になって考え、そして中小企業の社長様の笑顔を作ることに全力で、取り組むことだと税理士小暮勝は、考えます。
その為に、税理士小暮勝は、今の自分の能力で出来ることで、中小企業の社長様のお手伝いをします。
税理士小暮勝に出来ることは、それだけです。
税理士有資格者は、逃げたり・ブレタリしては、いけないと税理士小暮勝は、考えます。
税理士小暮勝は、顧問先様の明るい未来を作るため全力で頑張りますます。
[小暮会計事務所は、現実の実績に基づく顧客第一主義のサービスを提供します。
顧問先0件から7年で、顧問先200件を達成した経験に基づく、経営コンサルタントが出来る税理士です。
現実の経験に基づくコンサルタントは、教科書で、勉強したコンサルタントとは、違います。
血が通ったコンサルタントです。]
[平成27年度も純増新規顧問先50件以上獲得しました。平成25年・26年・27年の3年連続で純増新規顧問先獲得50件以上が確定しました。栃木県・群馬県・茨城県で税理士登録者は、平成27年12月31日現在2,405名ですが、この3県で、年間新規顧問先純増3年連続50件以上の会計事務所は、税理士小暮勝の知りえる情報では、小暮会計事務所だけです。
小暮会計事務所は、栃木県でトップクラスの支持を中小企業の社長様から得ている会計事務所です。
現実の実績が全てを証明しています。
小暮会計事務所は、基本的に一切営業は、行いません。]
平成27年7月19日・・・顧問先法人・個人合わせて200件達成しました。
平成20年9月金なし・コネなし・知り合いの社長1人もいない状態で開業した小暮会計事務所が栃木県税理士成功最難関地域と言われる佐野市で、この偉業を成し遂げたのも、小暮会計事務所を支持して下さった多くの人々のお陰です。
心の底から感謝します。ありがとうございました。
小暮会計事務所は、これからも営業は、一切行う予定は、ありません。
顧客満足と職員満足を満たすことによる口コミによる顧問拡大のみで勝負します。
DM・セミナー・ニュースレター一切行う予定ありません。ましてや会計事務所の職員さんが嫌がる個別訪問営業などなど絶対に行いません。
今後も真面目で正直で誠実で一切の嘘のつけいない士業者が、士業者として成功することを現実の実績により証明します。
出来るだけ早い時期に法人・個人の顧問先が、300件になるよう努力します。
職員も4名になりました。優秀な職員に支えられて小暮会計事務所は、成り立っています。
税理士小暮勝は、馬鹿がつくほど真面目なことしかとりえのない男です。こんな税理士小暮勝を支えてくれている職員に日々感謝しています。

平成27年6月21日小暮勝の税理士としての考え方・・・よく若手の税理士に会計事務所の所長が現場に費やす時間を減らすことは、可能かと質問を受けるが、税理士小暮勝の答えは、NOである。
何故かというと顧問先が税理士に一番望んでいるのは、税理士に直接会って経営の悩みを聞もらい、同じ目線で考えてもらうことである。このサービスが顧客第一主義のサービスと税理士小暮勝は、考える。
この顧客第一主義のサービスを捨てるならば税理士は、現場に費やす時間を減らせる。しかし、税理士小暮勝は、この顧客第一主義のサービスを捨てるつもりはない。
よって現場に費やす時間は、減らせない。お金儲けのために、会計事務所をやるならば現場の時間を減らせばよい。
しかし、税理士小暮勝は、1人でも多くの中小企業の社長様の笑顔を見たくて税理士になったのである。お金儲けなどどうでもよい。
税理士は、セミナーは基本的に行わず、各団体等の役員にならず、時間の許される限り顧問先と接する時間を増やすべきであろう。
このことにより顧客第一主義のサービスを続ければ会計事務所は、勝手に口コミで顧問先が増え続ける。
何故、会計事務所が顧問獲得に対してお金をかける必要がないか。
それは、会計事務所は、
顧問先満足と職員満足が満たれていれば、勝手に口コミで顧問先が増えるからである。
小暮会計事務所が、栃木県佐野市という税理士成功最難関地域において平成25年・26年、年間50件以上顧問先を獲得し、かつ平成27年も上半期だけで、新規顧問先を30件以上獲得した現実の実績が、全てを証明している。
職員満足については、税理士が自ら職員さんをきちんと見て心ある正当な評価を継続することである。よくいろいろな人事評価のシステムがあるが心がある評価システムには、勝てないと税理士小暮勝は、確信している。
税理士小暮勝は、顧問拡大のため税理士コンサル会社は、必要ないと考えある。何故なら顧問が拡大しない原因は、顧客満足と職員満足が満たされいない証明であると考えるからである。
税理士小暮勝は、自己反省し、顧問先が増えなくなったら、顧客満足と職員満足を満たすことに全力を尽くします。

[カッコよい男ではないが,生涯トコトン付き合いたくなる人間それが、税理士小暮勝です。3度の事業の廃業を経験しています。そこから這い上がった実績があります。新規に事業を始めた人には、最高のパートナーになれる税理士です。経営に苦しむ中小企業の社長様には、学問ではない実体験に基づく最高のアドバイスが出来る税理士です。栃木県で、カリスマ税理士と言われている税理士です。コンピューターが、発展した現代社会では、どこの会計事務所でも出す会計資料も大差はないと税理士小暮勝は、考えます。もちろん小暮会計事務所でも大差はつけられません。しかし税理士個人の人間力ならば大差を付けられる自信があります。現実の小暮会計事務所の実績が証明しています。]
[行政書士登録しました。行政書士業務始めました。]
[行政書士業務案内・・・契約書・内容証明郵便の作成、任意成年後見契約書の作成、相続協議書の作成、公正証書遺言立会、道路・水路の払い下げ、農地転用及び開発許可、会社・法人の設立、建設業許可等の営業許可、入管・国際業務、著作権の登録申請]
[平成27年6月2日 中小企業の社長様が税理士に求める最高のサービスとは、何か・・・これについて答えが出せれば何の営業しなくても口コミで勝手に税理士は、顧問先が増える。答えは簡単である、中小企業の社長様の内98%が求めているのは、中小企業の社長様の悩みごとを時間制限を設けず、中小企業の社長様と同じ視線で聞く税理士である。中小企業の社長様は、決して税理士にいいアドバイスなど求めていない。何故なら中小企業の社長様は、その商売のプロであり、税理士が自分以上の答えを出せないことは、十分承知しているのである。税理士は、自分の経験と知識に基づき、今出来る最高の受け答えをすればよいのである。これが最高のサービスであり、これ以上の集客ツールは、ないのである。小暮会計が営業もせず毎年顧問先を50件以上増やしている実績が証明している。いろいろな所が、いろいろな集客システムを紹介しているが、上記に勝ものはないと税理士小暮勝は、確信している。会計事務所は、顧問獲得にお金は、いりません。必要なのは、税理士の覚悟である。具体的には、中小企業の社長様と同じ目線で正面から向き合うことである。そして顧問先が増えないのは、全て会計事務所の経営者である税理士の責任であると肝に銘じることである。]
[正社員・パート社員募集中・・・まずは、履歴書を〒327-0834栃木県佐野市若宮下町14番地12小暮会計事務所まで郵送して下さい。追ってご連絡します。]
平成27年5月9日 最近、県内の若手士業者の方から、忙しい所申し訳ありませんが、士業成功の秘訣の話をお聞きしたいのですがという電話がありますが、若手士業者の方は、遠慮せずに、ご連絡下さい。税理士小暮勝は、惜しみなく無料でノウハウを若手士業者に公開します。基本的に士業成功の秘訣は、馬鹿がつくほど真面目で誠実で正直で一切の嘘をつかない人間であることです。このことは、税理士小暮勝が現実の実績により証明しています。現実は、嘘をつきません。人間洞察力に優れた中小企業の社長様は全て見抜きます。士業者は、常にそのことを肝に銘じる必要があります。小手先の誤魔化や嘘は、一切通じません。

平成27年5月7日 平成20年9月に顧問先0件コネなし・金なしで開業した小暮会計事務所が遂に顧問先法人・個人を合わせて190件達成しました。顧問先200件へのカウントダウンが始まりました。そこで小暮会計事務所にあった3つの質問についてお答えします。
1.質問1 何故小暮会計事務所は、これだけの顧問先が獲得出来たのですか。⇒真面目に正直に誠実に顧客第一主義のサービスをコツコツと提供した結果です。小暮会計事務所は、現実の実績により馬鹿正直で真面目な士業者が、士業者として成功することを証明しただけのことです。
2.質問2 小暮会計事務所は、本当に営業は、行わないのですか。⇒行いません。基本的には、集客の為のDMもセミナーも行いません。但し、顧客紹介支援者・現在の顧問先からセミナーを頼まれた場合のみセミナーを行います。(年に1回〜2回位)理由は、会計事務所は、顧客満足と職員満足を満たせば自然に口コミで、勝手に顧問先が増加するからです。但し、口コミで税理士小暮勝を知ったお客様が、小暮勝の考え方を知ってもらうために、このホームページに月3,024円かけています。(ホームページ維持費です。)このホームページを経由して小暮会計事務所の顧問先になるお客様の年間顧問料は、400万円を超えています。会計事務所に必要なのは、一切の嘘のないワードの発信です。会計事務所は、広告にお金をかける必要は、ありません。小暮会計事務所の現実が証明しています。まして職員さんが嫌がる個別訪問など絶対に必要ありません。
3.質問3 栃木県南部地域において顧問先0件から開業して顧問先200件を達成する税理士は、これから何年に1度出ると思われますか。⇒既に既存の会社は顧問税理士が99%いて、なおかつ新規顧問先が佐野市年間30件前後の、この地域においては、30年〜50年に1人と思います。

小暮会計事務所は、平成25年2月〜平成26年9月の期間で新規顧問先を約100件獲得し、真面目で正直で誠実でコツコツと信用を重ねる一切の嘘をつけない士業者が士業者として成功することを、現実の実績により証明した会計事務所です。
平成26年12月14日 顧問先法人・個人合計170件に達しました。平成26年中に200件達成は、出来ませんでしたが、平成27年度中には、確実に200件突破出来そうです。小暮会計事務所は、今後も営業を行う予定はありません。集客のためのセミナーもDMも一切行いません。口コミで税理士小暮勝を知った方が、税理士小暮勝の考え方を知ってもらうためにホームページに最低のお金をかけるだけです。何故なら、会計事務所は、顧問先様の顧客満足を満たし、会計事務所で働く職員さんが満足して働いている状態ならば自然に新規顧問先は増加するからです。

小暮会計事務所は、平成25年・平成26年連続で年間新規顧問先獲得数50件以上を達成しました。ありがとうございました。平成25年・平成26年は、多くの人から支持されて本当に幸せです。この2年間は、税理士小暮勝にとって最高に幸福な年です。

税理士小暮勝を顧問税理士とする
最大のメリットは、何かと質問を受けますが、
税理士小暮勝が中小企業の社長様の
経営パートナーになることです。
会計資料である財務諸表や経営計画書等の作成について言うと、税理士試験を経験して
税理士になったもは、その気になればいつでも高水準なものは作れるので、別に税理士小暮勝に頼んでもメリットは、ありません。また、小暮会計事務所は、良質なサービスを提供するための適正顧問料なので他の会計事務所より少し高いです。
しかしながら、税理士小暮勝は、地元の不良高校を中退し日雇い人夫の仕事を経験し、企業経営に3回失敗し、4度目の経営である会計事務所経営において開業5年半で年間新規顧問先獲得件数で北関東でトップ争いをする会計事務所を築きあげた税理士です。
地獄のような挫折と、そこから這い上がって来た経験があり、その経験に基づき中小企業の社長様に顧客第一主義のサービスを提供するのです。
このようなサービスを提供出来るのは、全国の税理士の中でも私1人しかいないと確信しています。実績が何よりの証拠です。
実績が税理士小暮勝が一切の嘘がつけない人間であり、御客様に最高のサービスを提供していることを証明しています。
電話相談無料初回面談相談無料初回出張面談相談無料(当事務所から150km以内)お気軽にお問合わせ下さい。
過去数年分の申告が終了していない会社様・過去の確定申告が終了していない個人事業様・資金繰りで苦しんでいて税理士に銀行に同行してほしい方・税金に苦しんでいて税理士に国税局・税務署に同行してもらい税金の分割払い交渉をしてほしい方もお気軽にご相談下さい。実際に税理士小暮勝と会い相談してみれば何故税理士小暮勝が栃木県でカリスマ税理士と言われているかわかります。

小暮会計事務所は、顧客第一主義のサービスを貫きます。

平成26年12月14日 顧問先件数170件達成しました。小暮会計事務所を支持して下さった多くの人々のお陰です。ありがとうございます。これからも初心を忘れず真面目に正直に誠実にコツコツと顧客第一主義のサービスを続けます。1人でも多くの人に小暮会計事務所の顧客第一主義のサービスを提供すべく、次のステップである顧問先件数200件を目指して頑張ります。最近年間顧問料70万円以下のお客様が申し訳なそうに顧問依頼して来ますが、小暮会計はお客様の状況に応じて対応します。年間顧問料70万円以下でも、どんどん顧問を申し込んで下さい。顧問料は、お客様の状況に応じて相談可能です。遠慮なさらないで下さい。小暮会計事務所は、適正顧問料以上請求しません。顧問料の高い安いは、税理士小暮勝はあまり気にしていません。税理士小暮勝の目指すものは、真面目に正直に誠実にコツコツと顧客第一主義のサービスを中小企業の社長に提供し、中小企業の社長様の笑顔を作ることです

(税理士小暮勝を顧問税理士としてご検討の方へ)
上のブログのボタンを押してブログを読んで下さい。北関東で新規顧問先獲得数トップを争う税理士小暮勝の御客様に対する考え方が書いてあります。ブログを読んで税理士小暮勝と会ってみたいと思った方は、お気軽にご連絡下さい。税理士小暮勝と会ってみて、その後他の税理士とも会って顧問税理士を検討したい社長様も、お気軽に相談して下さい。税理士小暮勝との面接時に、地元の主な税理士の連絡先をご案内致します。その後に比べてご検討下さい。

(新設法人の社長様に対するメッセージ)
2005年の国税庁統計によると新設法人の10年後生存率は、6.3%です。税理士にとって安易に新設法人の顧問は、引き受けられないと税理士小暮勝は、考えます。税理士小暮勝は、地元不良高校を中退し、保険代理店の事業に2回失敗し、結婚相談所の事業に失敗し、4回目の事業である会計事務所経営に於いて、開業5年半で新規顧問先獲得数で北関東で、トップ争いする会計事務所を築きました。どん底を見て、そこから這い上がった税理士小暮勝だからこそ新設法人の精神フォローが出来るのです。学問で新設法人が生き残れるほど甘くないと思います。現実の挫折の経験と、経営者としての成功経験がなければ無理です。新設法人の社長様は、現在の人間関係に囚われず顧問税理士として小暮勝をお選び下さい。小暮勝は、覚悟を持って引き受けます。

下のサイトメニューの商品情報役立つ情報に新設法人の現実の記事を入れておきました。ボタンを押して読んで下さい。

若手士業者の対する成功へのメッセージ
栃木県内の多くの若手士業者より士業成功者の秘訣について質問を受けますが、成功の秘訣は、真面目に正直に誠実に毎日コツコツと信用を重ねて行くだけです。中小企業の社長様は、人間洞察力に優れた人達の集まりです。一切の嘘や誤魔化しは、通じません。上記のことを貫くことが、士業成功の最大の近道であることは、何の戦力も持たない税理士小暮勝が、平成25年度において北関東で新規顧問先数で、トップ争いしたことにより証明されています。小暮会計事務所は、平成25年度一切の営業をせず、僅か税理士小暮勝を含めても3人の戦力でほぼ口コミのみで、数十人の大手会計事務所並みの新規顧問先を獲得しました。(上記のことを貫いた税理士小暮勝に対して中小企業の社長様は、平成25年度に人生最高幸福な年をくれました。中小企業の社長様は努力した分だけ必ず返してくれます。中小企業の社長様は、鋭く冷静な目線で士業者を常に見て、客観的に観察しています。その評価は、非常に厳しいものです。)平成25年度の実績が何よりの証拠です。(現実は、嘘をつきません。)若手の士業の方は、上記の方法を貫い見て下さい。必ず成功します。中小企業の社長様は、必ずあなたの姿勢に感動し協力してくれます。今の税理士小暮勝が出来る若手の士業者に対する最大のアドバイスです。
士業者は、馬鹿で正直で真面目で絶対に嘘のつけない人間のほうが、成功する。そのことは、平成20年9月に小暮会計事務所が0件から開業し、平成25年11月に開業5年3月で顧問先100件を獲得し、さらに平成27年12月に開業6年3月で顧問先を170件に増やした現実により証明されています。(小暮会計事務所がある佐野市は、新設法人が年間30件前後しかない士業成功最難関地域です。)士業にスタートダッシュは、いりません。何故なら、信用は1日1日築くものでそう簡単には出来ないのです。信用が築かれるまで我慢するこが後に何もせずに、顧問先が口コミで拡大することに繋がります。よく、ニュースレター等の営業ツールを推進する人がいるが、税理士小暮勝は、信用力による口コミの顧問拡大には、到底かなわないと考えます。(今現在の顧問先が満足し、自分の会計事務所の職員が満足し、いわゆる顧客満足と従業員満足が実践出来ていれば会計事務所は顧客獲得の為の経費など殆どかける必要はないのです。自然と口コミにより顧問件数は、増えて行きます。)小暮会計事務所の現実の実績が何よりの証拠です。馬鹿がつくほど真面目で正直で嘘のつけない人間が士業者として成功することは、税理士小暮勝と会えばわかります。若手士業者で税理士小暮勝と会って話がしたい方は、どんどんご相談下さい。時間の許す限り税理士小暮勝は対応します。税理士小暮勝は、真面目で正直で誠実にコツコツと信用を積み上げて行く若手士業者が大好きです。税理士小暮勝は、超多忙ですが出来うる限り、真面目で正直で誠実な若手士業者を応援します。顧問先0件から開業し、顧問先170件獲得した小暮会計事務所のノウハウを惜しみなく無料で御教えします。

補助金に対する税理士小暮勝の考え方
創業補助金等を獲得することをすすめる会計事務所等がよくあるが、税理士小暮勝は、基本的にはあまり積極的にはすすめない、何故かと言うと企業が事業を成功させために必要なものは売上であるからである。補助金等を200万円程度得たところで付け焼刃に過ぎない。200万円程度の補助金を得たところで、その程度のお金は、企業を継続させてい行くつもりなら、すぐに消えてしまう。今の小暮会計事務所の規模でも月の経費と借入金で年のうち月200万円位必要なことは何回かある。創業補助金等で使うエネルギーで恒久的な年200万円位の売上を作ることが可能ならば、企業の経営者には、税理士小暮勝と二人三脚で、そちらのほうにエネルギーを傾けてほしい。もちろん補助金等の申請をしたい人は止めない。最後は、本人が決めることである。小暮会計事務所に補助金等の申請依頼をした場合税理士小暮勝は、超多忙のため税理士小暮勝が絶対の信頼をおく小暮会計事務所の職員か外注先である栃木県の若手コンサルタント等が、その仕事を行うことになる。でも心配しないでほしい最後は、税理士小暮勝が責任を持って全ての書類を見直します。小暮会計事務所は任せて安心です

平成26年8月23日 小暮会計事務所は、ここ1年2ヶ月の急成長により年間新規顧問先獲得件数が北関東でトップを争う会計事務所になりました。小暮会計事務所の顧客第一主義のサービスを口コミで広げてくれた多くの人々のお陰です。心の底から感謝します。一切営業をしない小暮会計事務所が、ここまで成長出来たのは、多くの中小企業の社長様から多くのこと学ばしてもらった結果だと思います。ありがとうございました。税理士小暮勝は、小学校・中学校で成績がビリであり、高校も中退で日雇の仕事もやりました。しかしながら、そこから必死に努力して税理士になり、北関東で新規顧問先獲得数でトップを争う会計事務所を5年半で築きあげました。税理士小暮勝には、経験と実績があります。
現在次から次に顧問税理士を小暮勝にしたいという申込みが絶えませんが、税理士小暮勝は、気力・体力が続く限り受け付けます。しかしながら、いつかは税理士小暮勝にも限界が来るでしょう。やはり顧問税理士小暮勝希望者は、受付順で面談するしかないと考えます。申し訳ありませんが、税理士小暮勝の限界点を超えた場合は、小暮会計事務所の体制を整える必要があるので、小暮会計事務所の体制が整った後の税理士小暮勝との面談になります。税理士小暮勝は、これからも真面目に正直に誠実に信用を積み上げていきます。


平成26年12月14日 小暮会計事務所は、口コミによる顧問増加を受け入れるのが精一杯の為、今後も一切営業は、行いません。新設法人の顧問税理士小暮勝希望者は税理士小暮勝が覚悟を持って受け入れます。新設法人は、殆ど開業3年間位は、生活費を工面するのもやっとです。税理士小暮勝も開業して3年間生活費が工面出来たり出来なかったりでした。その経験を活かして新設法人の社長様の悩みを聞き一緒に成功の道を見つけるよう努力します。企業は、経営改善計画書や資金繰り表は、必要に応じて最低限作ればよいと考えます。税理士試験を通じて税理士になったものが、作る会計資料に大差はありません。何故なら税理士試験は、厳しい試験であり、その試験を経験したものはかなり高水準の経営計画書や資金繰り表はいつでも出来ます。税理士試験の会計水準は中途半端なものではありません。しかしながら企業が成功するために必要なものは、会計資料ではありません。売上です。この売上を作るために真面目に正直に誠実にコツコツと自分の今の能力で対応するのが税理士小暮勝です。税理士小暮勝には、それしか出来ません。顧問になった御客様に対しては、とことん人間として付き合います。税理士小暮勝が顧問先0件から170件の顧問先を獲得した精神ノウハウを全て提供します。税理士小暮勝の経験と実績に基づくものです。既存の中小企業の社長様も新設法人の社長様も税理士小暮勝と共に売上向上のため頑張りましょう。


平成25年度・平成26年度は、人生で最高に幸福な年でした。ありがとうございました。平成27年度小暮会計事務所は,顧問先200件を目指して頑張ります。平成27年度も小暮会計事務所は、新規顧問先獲得数北関東NO.1を目指します。

税理士小暮勝が超多忙で法人化の準備の時間がとれない為、小暮会計事務所の税理士法人化の目標を少し遅らせます。新たな目標としては、平成33年に,宇都宮市に事務所を置くことです。

年間売上高が5,000万円以下で、年間顧問料70万円以下の会社様も、ご相談下さい。
栃木県・佐野足利の方はもちろん関東全域・福島南部のお客様どうぞ、お気軽にご相談下さい。記帳代行も行っています。記帳代行料金については、料金表へをクリックして下さい
記帳代行については、税理士がしっかり最終チェックを行います。個人事業者確定申告・法人確定申告税理士がしっかり行います。
小暮会計事務所は、(中小企業経営強化支援法に基づく第1号認定経営革新等支援機関)・・・栃木県佐野・足利では、第1号認定の税理士・税理士法人は3ヶ所のみ(佐野では、唯一第1号の認定税理士)

平成25年4月2日 コンセプト創造研究所(代表・伴智之)と観光ホテル・旅館向けコンサルチームを結成しました。観光ホテル・旅館の企業再生コンサルや経営改善計画書の作成を行います。また、観光ホテル・旅館向けの各種セミナーも行います。観光ホテル・旅館の経営者の方は、お気軽に小暮会計にご相談下さい。
経営革新等支援機関として、数多くの経営改善計画書作成依頼に対応するめ、他の経営革新等支援機関及び他士業者と強力なネットワークを構築しました。どんどん仕事を依頼して下さい。

任せて安心栃木県の企業再生は、税理士小暮勝にお任せ下さい。税理士小暮勝は、栃木県の南部地域における数十年に1人の顧問先0件から開業して170件を獲得した税理士です。事業家として鋭い感覚を持っています。実績があります平成20年9月顧問先0件開業・平成26年12月14日現在顧問先170件・顧問先の獲得は、その殆どが口コミです。)

報告事項
1.税理士小暮勝が多忙のため、小暮会計事務所が社会保険労務士・コンサルタント等に外注出しする仕事が500万円を超え、将来的には、小暮会計事務所の拡大に伴い外注出しの仕事が、年1,000万円を超えることになるのも時間の問題だと思いますが、ご安心下さい。小暮会計事務所は、税理士小暮勝が絶対の信頼をおく社会保険労務士・コンサルタント等に仕事を依頼しています。

2. 数多くのお客様から料金が高くても税理士小暮勝の経営サポートを受けたいと問い合わせがありましたので、新商品として税理士小暮勝と栃木県で大成功を収めている経営コンサルタントによる完全経営サポート顧問月100,000円(税抜・内訳税務顧問月50,000円〜・コンサル顧問月50,000円〜)・決算料500,000円(税抜)〜【年間顧問料1,700,000円(税抜)〜】を販売開始致します。栃木県で顧問先0件から開業し大成功を収めている税理士小暮勝と、その小暮勝が絶対の信頼をおくコンサルタントが経営を全面支援します。絶対にお客様を満足させます。我々には、自分自身が経営者として成功した実績があります。鋭い経営感覚があることを、自分自身の事業者としての実績で証明しています。口先だけのコンサルではありません。安心してお任せ下さい


経営改善計画書作成も順次受付中

小暮会計事務所
0120-093-933
電話番号
 0120-093-933
メール
info@kogu-kai.com

お問合わせ時間
AM9時〜PM6時
★会社の規模の割には、顧問料が高いと考えのお客様(特に年間売上高5,000万円以下で年間税理士顧問料70万円以上の方)顧問料相談に応じます。
★個人事業者確定申告・法人確定申告丸投げしたい⇒OKです。連絡お待ちしております。
★面倒な相続・税金の申告から各種書類の取り寄せ小暮会計にお任せ下さい。相続が生じたら小暮会計にお気軽に相談下さい。相談料は、無料です。
栃木県全域をカバー・記帳代行も行います。
小暮会計事務所 税理士 小暮 勝

税理士登録番号 111128
サイトメニュー
クリック
商品情報 役立つ情報
クリック

クリック

クリック
料金表へ
ご相談下さい。





中小企業の社長様応援します。













● 地元の税理士(栃木県佐野・足利の税理士)に依頼したい。

● 地元でなくても顧客第一主義の税理士に依頼したい。

● 迅速に財務状況を把握したいのだが、現在は時間が掛かってしまう。

● 財務諸表から適切な経営指導を受けていない。

● 記帳代行をお願いしたい。記帳代行の最終チェックは税理士行ってほしい。

● 事業承継を考えているのだが、適切なアドバイスを受けられない。

● 急ぎの個人事業確定申告・法人確定申告に対応してほしい。

お任せ下さい税理士小暮勝は、顧客のニーズにお応えします。
 ご相談希望の方は下記よりご連絡ください 
お名前
ご用件
メールアドレス
ご意見・ご感想
迷惑メール対策で、送信フォームを利用しております。
ご了承下さい。

sinc2008/9/16